大川広域消防本部は、令和4年3月10日(木)と24日(木)の両日、さぬき市の津田総合公園周辺で香川県ドクターヘリと合同訓練を実施しました。

訓練では、重症度の高い傷病者を早期に医療機関に搬送することを目的に、ドクターヘリとの無線交信や傷病者の収容方法、フライトドクターとの連絡体制など、今後運用していくうえで関係機関がスムーズな連携が取れるよう、広域消防から30名余りが参加しました。

今回が初めての合同訓練でしたが、訓練を通じて各機関の役割分担の確認をはじめ、早朝治療につなげていくうえで必要となる出動要請手順の確認が行えました。

ドクターヘリの離発着時には、地域の皆さんに車両の移動や騒音などでご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力の程をよろしくお願いします。