平成30年度第2回目の家族介護教室を、3月22日に新しくなったさざんか荘養護老人ホームの玄関ホールで開催しました。講師として徳島県より音楽療法士の蔭山智穂先生をお招きし、在宅で介護をされているご家族の方々に参加していただき、一緒に歌ったり、楽器を演奏したり、また道具を使ってレク体操をしたり、元気に大きな声を出し笑いのたえない教室となりました。参加者からは、「大変有意義な内容で、これから家に帰って家族と一緒にやってみます」との声も聞かれました。参加された皆様、ありがとうございました。