11月1日、家族介護者交流事業で徳島方面へ日帰り旅行に出かけました。午前中は藍住町のバラ園を見学したり、藍の館で藍染体験をしました。自分でデザインした模様の青いハンカチは個性に溢れ、参加者の皆様も大変満足されていました。その後、ホテルでお腹いっぱいランチバイキングを食べ、午後は大鳴門橋架橋記念館エディに向かいました。『渦・橋』がテーマのミュージアムは体験型アトラクション等もあり、大人でも十分楽しめました。自由行動の時間もあっという間に過ぎ、普段の介護の疲れをリフレッシュする大変良い機会となったようです。