さぬき市名物泥鰌うどん

 泥鰌うどんは、どじょう、ごぼう、里芋、油揚げなどを味噌で煮込み、そこにうどんをいれて作られる打ち込みうどんの一種です。入れる具材、味付け、うどんの太さは様々で決まった調理法というものは存在せず、作り手によって変化します。さざんか荘では、大きなどじょうと大きめの具材が入っており1杯でおなかがいっぱいなるボリューム満点の一品となっています。利用者の皆さんもお祭り気分で泥鰌うどんを味わい満足された様子でした。