鮭と芋のクリーム煮

 今回は、秋の味覚をふんだんに使ったクリーム煮です。鮭は一度焼いてくせを抑えてから、蒸し煮にした芋・きのこを加えてクリームでとろりと仕上げます。芋は、里芋・さつま芋の2種類を使い、それぞれの味を楽しめます。芋やきのこには食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境が気になる方におススメです。

材料(2~3人分)

 

  • 生鮭(切り身)・・・2切れ
  • さつまいも・・・1/2本
  • 里芋・・・小2個
  • まいたけ・・・1/2パック
  • 貝割れ大根・・・1/4パック
  • 生クリーム・・・カップ1/2
  • 牛乳・・・カップ1/2
  • 濃口醤油・・・小さじ1/2
  • 塩・こしょう・小麦粉・・・適量

作り方

  1. さつまいもは皮をむいて1.5cm厚さの輪切りにする。里芋は皮をむき、一口大の大きさに切る。舞茸は石づきをとってほぐしておく。
  2. 鮭は腹骨を取り、一口大に切る。両面に塩・こしょうをふって、小麦粉適量をまぶす。
  3. フライパンに1のさつまいもと里芋を入れ、水をヒタヒタに注いでふたをし、2~3分中火で煮る。舞茸を加え、芋類が少し柔らかくなったらざるに上げ、湯をきる。
  4. 3のフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、2の鮭を皮を下にして入れ、中火で焼く。少し焼き色がついたら上下をひっくり返して焼き、キッチンペーパーで余分な油をふく。
  5. 4に生クリーム、牛乳を加えて弱火にし、3の材料を戻し入れて、全体にとろみがつくまで5~6分間煮る。しょうゆ、塩少々で味を調える。

1人当たり

  • エネルギー 455kcal
  • たんぱく質 18.6g

前の記事

廃油石鹸作り

次の記事

秋の遠足