白玉入りフルーツポンチ

梅雨明けがすぐそこに。もう夏本番です。高温多湿の日本の夏は、夏バテに注意!
食欲も落ち、麺類や冷たいものを好んで食べてしまいがちですが、夏バテの予防には食事が大切。いろいろな食材をこまめに食べて体の調子を整えていきましょう。
今回は、豆腐で作ったやわらかな白玉を入れたフルーツポンチを紹介します。
水だけで作る白玉よりも噛み切りやすく、噛む力が弱い、お子様やご高齢者にも安心して召し上がっていただけると思います。
また、旬のすいかには、利尿作用や体の余分な熱を下げる作用もあります。
旬のくだものは、意識して取り入れていきましょう!
【材料】(作りやすい分量)
・白玉粉 100g ・絹ごし豆腐 100g
・フルーツ缶詰(お好みの物) 2缶
・スイカ 1/8玉 ・キウイ1個
・バナナ 2本  ・サイダー(砂糖入り) 500㏄
    作り方
  1. 白玉粉と絹ごし豆腐を練り、耳たぶ程度の硬さにする。(生地が硬い場合は水を加える)
  2. 1円玉ぐらいの大きさで、厚みは5㎜ぐらいの白玉を作り、熱湯でゆでる。浮き上がってきたら水にとる。
  3. フルーツ缶は汁気を切り、フルーツ缶、スイカ、キウイ、バナナは食べやすい大きさに切る。(型抜きで、かわいく型抜きするのもおすすめです)
  4. ボールに、白玉、くだもの、サイダーを混ぜ合わせると完成です。
    よく冷やしてからお召し上がりください!
1/10量あたり
エネルギー:134kcal
塩分:0.1g