梅干し寒天ゼリー

太陽がギラギラと暑い夏本番!
暑さだけでなく、湿度も高い日本の夏は熱中症になりやすいため、予防が大切です。エアコンなどで室温を調節し、こまめに水分や塩分を補給し、熱中症を予防しましょう。そこで、今回は梅干しを使ったひんやりデザートを紹介します。簡単に作れますので、熱中症予防にぜひご活用ください!
<<材料(作りやすい分量)>>
梅干し 中3~4個
粉寒天 5g
砂糖  大さじ6
水   500㏄
    作り方

  1. 梅干しは30分ぐらい水にさらし、塩分を少し抜きます。
  2. 鍋に水、砂糖、粉寒天を入れ、粉寒天が完全に溶けるまで加熱します。
  3. 型を水でぬらし、②の寒天液を流し入れます。
  4. 梅干しは水気をふき取り、小さくちぎりながら寒天液に散らします。
  5. 冷蔵庫でしっかり冷やし固め、切り分けると完成です。

寒天は完全に溶けないと固まりにくいため、しっかり煮溶かすことがポイントです!
粉寒天を使えば、簡単にいろいろなゼリーを作ることができます。
梅干しだけでなく、いろいろなフルーツやジュースを使って、手作りゼリーを楽しんでくださいね。

1/6量あたり
エネルギー:37kcal
塩分:0.7g