やわらか柏餅

さわやかな風が吹き、過ごしやすい季節になりました5月は祝日が多く、いつもは離れて暮らす家族が集まる機会も増えると思います。
そこで、手作りのかしわ餅はいかがでしょうか?市販のかしわ餅は、噛む力が弱くなったお年寄りには食べにくい食品です。しかし、家庭で作れば、噛む力に応じて硬さを調節することができますよ。
子どもからお年寄りまで、同じかしわ餅を食せば、自然と会話も弾みます。

いくつになっても行事食は楽しみです。食べる前には、お茶でのどをうるおし、一口は小さく、ゆっくりよく噛んでお召し上がりください!
<<材料(5個分)>>
白玉粉    75g
絹ごし豆腐  100g
あんこ    100g
かしわの葉
  1. あんこは5等分にし、丸めます。
  2. ボウルに白玉粉、絹ごし豆腐を入れ、ダマがなくなるまでよくこねます。
  3. 耐熱容器に2を入れ、電子レンジで1分加熱し、水でぬらしたゴムベラで混ぜます。
  4. この作業を2~4回繰り返し、生地に透明感が出るまで加熱します。
  5. クッキングシートに生地を取り出し、クッキングシートを使ってなめらかになるまで、よくこね、5等分します。熱くなっていますので、やけどにはご注意ください。
  6. 生地を楕円形にのばし、あんこをやさしく包み、最後に、かしわの葉で包めば、完成です。

水の代わりに豆腐を使うと、やわらかく噛み切りやすい食感になりますよ。
生地がボソボソと硬い時は、豆腐や水を加えて調節してみてください

≪1個あたり≫
エネルギー:115kcal
タンパク質:3.0g