栗ようかん

毎日新年あけましておめでとうございます
今回は“手作りようかん”をご紹介します。
手作りすると“市販のようかんが甘く苦手”という方に合わせて甘さを調節することができます。家族が集まることの多いこの時期、ようかんを食べながら家族だんらんも素敵ですね。
お正月などハレの日には、栗の甘露煮を入れるとぐっと豪華になります。忙しい時期ではありますが、こしあんを使うと簡単にできるのでぜひお試しください。
小豆は邪気をはらうとも言われます。小豆を食べて今年一年健康にお過ごしくださいませ。

« 材料 »
こしあん 400g
水 400cc
粉寒天 4g
塩 1つまみ
栗の甘露煮 20個

  1. 鍋に水と粉寒天を入れてよく混ぜ、加熱し沸騰したら弱火にして2分ほど熱します
  2. ①の寒天液にこしあんと塩を加え、ダマがなくなるまで混ぜます
  3. 鍋底を水にあて、とろみが少しつくまでかき混ぜながら冷やします
  4. 型を水でぬらし③の液を流し入れ、固まってきたら汁気を切った栗の甘露煮を並べます
  5. 冷蔵庫で冷やし固め、適当な大きさに切り分け、お皿に盛り付ければ完成です

寒天は沸騰後2分ほど加熱しつづけると完全に溶けますので、よく火を通してください。
また、ようかんが固まってきたころに栗を置くと、栗が沈まず見た目が豪華になりますよ。型を水でぬらしておくとようかんを取り出しやすくなります。
ポイントを押さえて楽しく作ってみましょう!栗ようかん_R

≪1/8切れ≫
エネルギー:137kcal
タンパク質:5.4g
塩分:0.3g