グリンピースコロッケ

春に旬を迎えるグリンピース。冷凍や缶詰などで一年中出回っていますが、旬の時期は香りが格別です。ぜひ生のグリンピースを使って春の贅沢を味わってみてください。グリンピースに含まれる食物繊維の量は、野菜の中ではトップレベルです。食物繊維には、発ガン物質などの有害成分を体外へ排泄する作用があるとされ、また、便秘予防や改善にも効果があるとされます。ただ、さやから剥いたものは劣化が早いため、購入した日に使用するか、またはさや付きを利用してみてください。グリンピース以外の春野菜も上手に取り入れ、彩りのよい食事を心がけましょう。

« 材料(4人分)≫

むきグリンピース    300g
じゃがいも       大2個
玉ねぎ         1個
魚肉ソーセージ(細め) 2本
シーチキン       小1缶(70g)
塩・こしょう      少々
小麦粉・卵・パン粉   適量
揚げ油         適量

  1. グリンピースはやわらかくなるまでゆで、2/3をすりつぶします
  2. じゃがいももやわらかくなるまでゆでて、しっかりつぶします
  3. 玉ねぎはみじん切りにし、透きとおるまで炒めます
  4. 魚肉ソーセージを3mmぐらいの半月切りにし、シーチキンは軽く油を切ります
  5. すりつぶしたグリンピース、じゃがいも、玉ねぎ、魚肉ソーセージ、シーチキンを混ぜ合わせ、塩こしょうで味付けする(具が固ければ牛乳などを加えて、少ししっとりさせると食べやすくなりますよ)
  6. 残り1/3のグリンピースをつぶさないように⑤の具に混ぜ込みます
  7. 好きな形に成型し、フライ衣をつけ、カラッと揚げます
  8. 春キャベツの千切りなど、付け合せの野菜とともに盛り付ければ完成です
一人分
・エネルギー 318kcal
・たんぱく質 12.4g

グリンピースコロッケ