イワシと豆腐のハンバーグ

イワシは歯や骨の素となり骨粗鬆症を防ぐカルシウムと、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが両方含まれており、高齢者の方におすすめの食材です。そのままでは食べにくいですが、たたいたり、すり身にすることで食べやすくなり、また、豆腐や味噌を混ぜることでなめらかで口当たりのよいハンバーグに仕上がります。

≪材料:2~3人分≫

○イワシ・・・2切
○絹ごし豆腐・・・150g
○細ねぎ・・・3本
○トマト・・・小1個
○青じそ・・・2~3枚
○大根・・・1/4本
○ポン酢・・・適量

 

卵・・・1個
パン粉・・・小さじ3
片栗粉・・・小さじ2
味噌・・・小さじ2
塩・こしょう・・・少々

≪作り方≫

①    イワシは頭と内臓をとって開き、骨と皮をそいで包丁でたたく。

②    豆腐は水切りしておく。

③    ボウルに①と②、みじん切りしたねぎ、☆の材料を入れ、よく混ぜて成形する。

④    フライパンにサラダ油をひいて、③のタネを中まで火が通るよう、両面じっくりと焼く。

⑤  一口大に切ったトマトとみじん切りにした青じそ、大根おろしを混ぜ合わせ、焼きあがったハンバーグの上にのせて、ポン酢をかける。

 

     1人分
・エネルギー 217kcal
・たんぱく質  11.5g

次の記事

長寿を祝う敬老会