海老と筍のしんじょ

軟らかいしんじょにとろみのついたあんをかけているので、噛む力や飲み込む力が低下してきたお年寄りにも食べやすい1品です。しんじょは蒸す以外にも、片栗粉をまぶして揚げたり、フライパンで焼いたりしてもおいしくいただけます。春のおもてなしにいかがでしょうか。

≪材料:4人分≫
・えび・・・10匹
・筍・・・100g
・はんぺん・・・1枚
・片栗粉・・・大さじ1・1/2
・塩・・・ひとつまみ
・酒・・・大さじ1
・菜の花・・・40g
・しょうが・・・ひとかけ
・白葱・・・5cm程度
 

A

・出し汁・・・200cc
・薄口しょうゆ・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1
・塩・・・ひとつまみ
・片栗粉・・・小さじ1

≪作り方≫

下準備:えびは良く洗い、殻をむいて背ワタを除く。包丁で粗く刻み、粘りがでるまで叩く。

筍はゆでて灰汁をとり、細かく刻む。

はんぺんは小さく切っておく。

①   えび、筍、はんぺんをすり鉢に入れ、片栗粉、塩、酒を加えてしっかりと練り混ぜる。

   ※フードプロセッサーにかけるとよりなめらかになります。

②   適当な大きさに成形し、蒸し器で15分蒸す。

③   鍋にAの材料をすべて入れ、良く混ぜてから火にかける。とろみがつくまで煮込む。

④   器に②と茹でた菜の花を盛り付け、③をかける。お好みで白髪葱、おろししょうがを添える。

エネルギー:96kcal
塩分:0.9g