長寿を祝う敬老会

さざんか荘では毎年9月の敬老週間に敬老会を行なっており、利用者の皆さんの衣装準備に始まり、会場の飾り付け、特別献立等にさざんか荘の独自の色が出るよう毎年努力しています。今年は2名の利用者の方が100歳を迎えられ、記念式典にて東讃保健福祉事務所長よりご長寿のお祝いの記念品と賞状の授与がされ、その後記念写真を撮影し100歳をお祝いしました。敬老会の昼食において提供される特別献立は利用者の皆さんも大変楽しみにされており、調理員の心のこもったお祝い献立を美味しそうに召し上がっていました。大川町婦人会の皆様による慰問では、歌や踊り等様々な演目に利用者の皆さんは楽しまれており、3時のおやつの時間に開催された和菓子バイキングでは、様々な和菓子を自分で選び抹茶やコーヒーを飲まれながらゆったりと過ごされていました。
慰問に来園された方々には職員一同より御礼申し上げると共に、利用者の皆さんにはこれからのご健康をお祈りし、敬老会が元気の源となるよう来年も努力していければと考えています。

keiroukai_Rkeirou1

前の記事

秋の収穫祭