廃油石鹸作り

 さざんか荘では、毎年利用者の皆さんに提供する揚げ物等の調理の際にでる廃油を使用し、環境にやさしい廃油石鹸を作成しています。

 作成の際に劇物指定の苛性ソーダを使用するため、その工程は職員が行なっていますが、仕上げの面取りや包装作業等は利用者の皆さんに行なっていただいています。

 固形状と粉状の二種類の廃油石鹸を11月に行われる、さぬき市民文化祭IN大川や交通安全キャンペーンの際に配布する予定です。襟の汚れや靴下、シューズ、雑巾などの汚れに効果がありますので御参加、御来場される方はぜひ持ち帰って御利用下さい。