ハッピーハロウィン

 10月31日ということで寒川悦子様によるレクリエーションは、ハロウィンにちなんだものとなりました。職員がハロウィンの仮装をして挨拶に回ると、利用者の皆さんも大喜びされ満面の笑顔で握手をされていました。また、寒川様の持って来られたカボチャを利用者の皆さんに実際に持ってもらいどれぐらいの重さかを体験されていました。日本では馴染みの薄いハロウィンですが、こうやって楽しむ機会があれば利用者の皆さんにも馴染みあるものに変わっていくかもしれません。