運動不足解消レクリエーション

 さざんか荘養護老人ホームにおいて、日頃の運動不足解消のため、仮装借り物競争と老人車レースを行いました。

 仮装借り物競争では、借り物ポイントにて頭部用、体用、小道具用の札を引きカツラやお面等のそれぞれ利用者の皆さんの好みに合わせた装いでゴールされていました。

 ゴール後は拍手の大きさで、どの利用者の皆さんの装いが素晴らしいかを判定し、利用者の皆さんの運とセンスの良さを競っていました。

 老人車レースでは利用者の皆さん個人のタイムを計測することで、普段よりも速いペースで歩かれ、日頃の運動不足を解消しつつ自分との戦いを楽しまれていました