さざんか荘からの恩返し

お大師山にて開催される火祭りに合わせて、さざんか荘では日頃の感謝の印としてお大師山のお地蔵様用の前掛けを作成しました。養護の利用者で縫い物が得意な方が毎日コツコツと縫い42枚の前掛けを完成させ、地域の方たちと一緒に取り付けを行いました。「久しぶり縫ったけど、うまくできたわ」「お地蔵様も喜んでくれるといいなぁ」との声が聞かれ、自分の特技で地域貢献ができたことに満足気な様子でした。これからもさざんか荘では地域に恩返しができるよう、利用者の皆さんと一緒に頑張っていきます。
恩返し1_R 恩返し2_R

次の記事

秋の収穫祭