手袋作り

 生きがい活動の一環として、養護老人ホームでは手袋の内職を始めました。

 参加を募ると、手先が器用な利用者さんが参加してくれました。

 最初は慣れておらず時間がかかっていた作業も、今ではとても上手になり、「ここはこうするのよ」と、職員が教えられることもあります。「私は手芸が趣味だから、いつでも声をかけてね」と頼もしい言葉もいただきました。

 現在では、ほとんど日中ベッド上で過ごし、退屈な日々を送っていた利用者さんの生きがいや楽しみになっている作業です。

 今後も創意工夫し、色々な活動につなげていきたいと思います。