さざんか荘の中庭で花見

 さざんか荘でも桜が綺麗に満開となったので、中庭の桜の下でお花見をしました。

 この日は、とても暖かくて絶好の花見日和でした。午前中は、カラオケが大好きな利用者さん方からの要望で、中庭に機器を設置して、桜の下でカラオケをすることにしました。いつもカラオケ練習に参加される方はもちろん、普段は参加されない方も来てくださり、花見会場はとても盛り上がりました。「桜の下で、思いっきり歌うのは気持ちが良いなぁ」と満足されていました。

 昼食は、待ちに待った「花見弁当」を用意させていただきました。利用者さんから「まぁ~こんな立派な弁当なんや。」「このお弁当は本当に美味しいね。幸せやなぁ」と楽しく会話をしながら弁当を召し上がっていました。

 午後からも、桜の下でカラオケを行ない、利用者さんと職員で「お座敷小唄」を手拍子に合わせて一緒に歌いました。花見が終わった後に「今日一日は、本当に楽しかった。ありがとう」と感謝の言葉をいただきました。

 これからも利用者の皆さんが楽しめて感謝の言葉をいただけるような行事を企画していきたいと思います。

 

前の記事

花見見学

次の記事

生花同好会