切干大根作り

 地域の方が利用者の皆さんに食べていただきたいと、大きくてとても立派な大根の御寄付をいただきました。たくさんの量の大根だったので、管理栄養士にお願いをして食事の献立に入れてもらい、残りは保存ができるように利用者の皆さんで切干大根を作ることにしました。

 多くの女性利用者さんが集まり、包丁を片手に「私も主婦をしてきたから、このくらいは大丈夫よ」や「切り方を教えてあげようか」と話されており、とても頼もしく見えました。

 たくさんあった大根も、あっという間に切り終え、利用者さんと風通しが良いベランダに綺麗に並べました。

 「早く乾かないかな」と楽しみにされている利用者さんでした。