新年あけましておめでとうございます。今回は、鮭を使った混ぜずしをご紹介します。
鮭は荒くほぐすと見た目が豪華になり、食べごたえがあります。噛む力が弱い方が召し上がる場合は細かくほぐして、ご飯も軟らかめに炊きあげると食べやすくなります。
また、今回のように柚子の皮を刻んで入れると、さわやかな風味も楽しめておすすめです。
ご家庭でお好きな焼き魚を混ぜ込み、普段とはひと味違う香り豊かな混ぜずしを、ぜひ手作りしてみてください。
【材料】
・米  3合           ・甘塩鮭    4切れ
・酒  40cc         ・きゅうり   2本
・酢  70cc\        ・柚子     1/4~1/2個
・砂糖 60g -合わせ酢    ・錦糸卵    適量
・塩  6g  /        ・きざみのり  適量

    作り方
  1. 炊飯器に洗った米と酒を入れ、すし飯用の目盛りまで水を入れて炊飯する
  2. 甘塩鮭は焼き目がつくまで焼き、皮や骨を除きながら荒くほぐす
  3. きゅうりは輪切りにし、分量外の塩で塩もみをする
  4. 柚子は皮の表面をそぎとり、千切りにして水にさらす
  5. 炊きあがったご飯に、合わせ酢、鮭、きゅうり、柚子をよく混ぜ合わせる
  6. 器に盛り、錦糸卵やきざみのりを飾れば完成です
1/6量あたり
エネルギー:421kcal
タンパク質:16.6g
塩分:1.6g