秋に旬を迎える食べ物はたくさんあり、それらを使って保存食を手作りされる方もいるかと思います。今回は保存食のひとつ、“干し柿”を使ったマフィンを紹介します。干し柿は食物繊維が多く、お腹の調子を整えるはたらきが期待できます。また、カリウムも多いので高血圧予防にも役立ちます。
忙しい毎日に息抜きを…。手作りマフィンをお好きな飲み物と一緒に、ご家族やご友人とゆっくりおしゃべりしながらいかがでしょうか!
【材料】 (直径6㎝のマフィン型 12~14個分)
・ホットケーキミックス 300g  ・卵 2個    ・バター100g
・干し柿 3個          ・牛乳 220cc  ・ラム酒 適量
・レーズン 50g        ・砂糖 100g  ・薄力粉 適量
    作り方
  1. 干し柿は種をのぞき、3㎜程度にスライスする。干し柿とレーズンにラム酒をふりかけ、ひたひた程度で約2時間から一晩漬け込む。(干し柿やレーズンがすこし膨らみ、柔らかくなればOK)
  2. オーブンを180℃で予熱しておく。
  3. ボールに卵、牛乳、砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜ、ホットケーキミックスを加えて混ぜる。
  4. ①の水気を切り、薄力粉をまぶし、③の生地に混ぜ込む。
  5. マフィン型に入れて、180℃のオーブンで20~25分焼く。竹串を刺し、生地がついてこなければ完成です。

1個あたり
エネルギー:220kcal
タンパク質:3.4g
塩分:0.4g