新緑が眩しい季節となりました。気温や湿度が高い時期は身体の調子が崩れやすいので、毎日、野菜をしっかりと食べて元気に過ごしましょう。
南瓜は炊く前に水にさらしておくと、煮崩れしにくくなります。加熱しすぎると和える時に潰れてしまうので注意しましょう。竹串がスッと刺さるくらいが形を残すポイントです。
また、南瓜などの緑黄色野菜のビタミンは、脂溶性なので油と一緒に食べれば体に吸収されやすくなります。食材は組み合わせることによって栄養素の働きが高まります。いろいろな食材を食べるよう心がけましょう。
【材料】(4人分)
・南瓜   1/4玉    (和え衣)
・だし汁  適量     ・すりごま 大さじ1強
・ざらめ  小さじ2   ・上白糖  大さじ1
・醤油   小さじ2   ・醤油   大さじ1弱
    作り方

  1. 南瓜は種を除いて2㎝角に切り、しばらく水にさらしてザルにあげる
  2. 鍋に南瓜、だし汁をひたひたに入れ、ざらめと醤油で調味し、加熱する
  3. すりごま、上白糖、醤油を混ぜ合わせて和え衣を作る
  4. 2で加熱した南瓜の水気を切り、3の和え衣とよく和えれば完成です